名言を自分のものにする

広告

 

 >  >  >

 

武者小路実篤『ものになるかならないかは、実に一寸したところで決まるのだ。昨日までものにならなかった人が、今日はちゃんとものになっていた、そういう事実を自分は何度か見た。』

武者小路実篤


日本作家 武者小路実篤画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


現代の経営の神、稲盛和夫は言う。

『成功する人としない人との差は紙一重。』

 

であると。

 

ビビ『船でちゃんと学んだのよ!!諦めの悪さなら!!』

 

ここにも書いたが、私は『コンコルドの誤謬』という合理的な判断も好きだが、それ以上に好きなのは、

 

『金鉱を掘り当てることが出来るのは、最後まで掘り続けることが出来た人間である。』

 

という精神論である。

 

『人生における失敗者とは、諦めた時にどれだけ成功に近づいていたかに気づかなかった人たちである。』

 

ダイソン掃除機の生みの親、ジェームズ・ダイソンは、天才発明家、エジソンのこの言葉に支えられ、5127回目で大きな勝利を挙げた。銀行からの借り入れもあった。養う家族もいた。5126回の失敗の渦中にあるときは、白い目で見られることもあった。

 

だが、やってのけたのだ。不撓不屈のこういう気構えが、気運を変えるのである。

 

リンカーンは言った。

『もし8時間、木を切る時間を与えられたら、そのうち6時間を私は斧を研ぐのに使うだろう』

 

武者小路実篤が見たその人物とは、『7時間目以降の人間』である。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア


 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

36.『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。

『コツコツ』という言葉が嫌いなら使う必要はない。『確かな一歩』を踏み続けろ。それは確かにたかだか一歩だ。だが、『確か』な一歩だ。


>>続きを見る

 

37.『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。

金鉱で金を掘り当てることが出来る人間は、『最後』まで掘るのを止めなかった人間だけだ。


>>続きを見る

 

38.『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。

一つのことに集中することで得られる甚大な恩恵を知れ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

武者小路実篤『ものになるかならないかは、実に一寸したところで決まるのだ。昨日までものにならなかった人が、今日はちゃんとものになっていた、そういう事実を自分は何度か見た。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

武者小路実篤関連の書籍

 

同じ人物の名言


『この道より、われを生かす道なし。この道を歩く。』

 

『人は死ぬ瞬間までも、もしかしたら助かるかもしれないと空想し得る力を与えられている。』

 

『人間は神が創ったということは僕は信じられない。神が創ったものとしては人間は無情すぎ、不完全すぎる。しかし自然が生んだとしたら、あまりに傑作すぎるように思えるのだ。』

 

『金のある者は、金があるために不正をし、金のない者は、金がないために不正なことをする。』

 

『自分は、人生はむつかしく解釈するから、分からなくなるのだと思う。』

 

『自分の力に合うことだけしろ、その他の事はおのずと道が開けてくるまで待て。』

 

『心配しても始まらないことは心配しない方が利口だ。心配すべきことを心配しないのはよくないが、それも大胆に、いじけずに心配すべきだ。』

 

『人間が死ぬ時の言葉は美しいと言われているのも、人間は死ぬ時は、自分のことを考えず、あとのことを考えるからである。』

 

『僕が信用する人はどんな時でも、本音のあり場所を示す人だ。本当のことがわからない時は、わからないとはっきり言える人だ。』

 

『結婚は早すぎてもいけない、おそすぎてもいけない、無理が一番いけない、自然がいい。』

 

『僕は運命を信じないのです。ただ実力を磨くことだけを信用しているのですよ。』

 

『すぐれた人間は、いざと言う時が来ないでも、いつも全力を出して仕事をしている。』

 

『自分で幸福を感じている人は、それだけで満足し感謝するが、自分が幸福を感じないものは、他人に尊敬されたかったり、他人に報酬を求めたりする傾向になりやすい。』

 

『心の美しい者は、皆に愛されるのは事実である。そして恐らく運命にも愛されるであろう。』

 

『一から一をひけば零である。人生から愛をひけば何が残る。土地から水分をとれば沙漠になるようなものだ。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP