名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』(7ページ目)

 

目次

 

7.

  • 関連する黄金律
  • 関連する偉人の言葉
  •  

     

     

    ・⇐BACK(付録・メモ)

     

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』

     

     

     

    2.『愛があれば全ては解決する。

    愛は没我であり、潤滑油である。円滑にいかない場所に愛はない。


    >>続きを見る

     

    12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

    『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


    >>続きを見る

     

    13.『自分の命を最も躍動させる為には、『働く』必要がある。

    疑うなら、試しに好きな食べ物を一年間三食連続で食べてみるといい。なぜ『飽きてしまう』のか。そこにカギがある。


    >>続きを見る

     

     

    関連する偉人の言葉

    過去記事

    この言葉は以下の記事を通して浮かび上がったものです。

     

     

     

    三島由紀夫『無神論も、徹底すれば徹底するほど、唯一神信仰の裏返しにすぎぬ。無気力も、徹底すれば徹底するほど、情熱の裏返しにすぎぬ。』

     

     

     

    オードリー・ヘプバーン『スリムな体のためには、飢えた人々と食べ物を分かち合うこと。豊かな髪のためには、一日に一度、子供の指で梳いてもらうこと。』

     

     

     

    モーセ『隣人の財産を欲してはならない。』

     

     

     

    スピノザ『神を畏れるは知識の始めである。』

     

     

     

    モーセ『隣人に関して偽証してはならない。』

     

     

     

    モーセ『隣人の妻を欲してはならない。』

     

     

     

    モーセ『盗んではならない。』

     

     

     

    モーセ『殺してはならない。』

     

     

     

    宮崎駿『伝道の書に書かれてる突き抜けたニヒリズムっていうのは読んでてちょっと元気が出ました。』

     

     

     

    モーセ『姦淫してはならない。』

     

     

     

    ヘルマン・ヘッセ『不安に打ち勝った者は、もはやこの世に生きるのではなく、神の中に、永遠の中に生きているのだ。』

     

     

     

    アインシュタイン『神は魔術師ではなく、科学者である。』

     

     

     

    ヘルダーリン『人生の描く線は、道のように、また山々の境のように、様々だ。』

     

     

     

    アルフレッド・テニソン『人間は神ではあり得ないが、最も人間らしい行動をした時神の姿に似る。』

     

     

     

    マルクス『人間が宗教をつくるのであって、宗教が人間をつくるのではない。』

     

     

     

    ガンジー『人はなぜ心に恐れを抱くのか。それは、自分の魂の力を、真理の力を信じていないから。』

     

     

     

    ルター『神の言葉がもはや予言しないようになるところでは、人々は野蛮になるだろう。』

     

     

     

    エルヴィス・プレスリー『真実は太陽のようなものだ。一時的に覆い隠すことは出来るが、消し去ることは出来ない。』

     

     

     

    ダグラス・マッカーサー『理想を放棄することにより人は老いる。信念を持てば若くなり、疑念を持てば老いる。自信を持てば若くなり、恐怖心を持てば老いる。希望を持てば若くなり、絶望を持てば老いる。』

     

     

     

    ゲーテ『常によい目的を見失わずに努力を続ける限り、最後には必ず救われる。』

     

     

     

    武者小路実篤『一から一をひけば零である。人生から愛をひけば何が残る。土地から水分をとれば沙漠になるようなものだ。』

     

     

     

    トーマス・マン『幸福とは愛することであり、また、愛する対象へ、時としてわずかに、心もとなく近づいてゆく機会をとらえることである。』

     

     

     

    エピクテトス『正しき人は、心の状態を最も平静に保つ。不正なる人は、心の状態が極度の混乱に満ちあふれている。』

     

     

     

     

    ・⇐BACK(付録・メモ)

     

     

     

    シェア

     

    広告

     

    ↑ PAGE TOP