名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

『『絶対』などない。だが、『それでも絶対にやってやる』という気持ちだけが、未来を切り開くのだ。』

 

目次


  • 意味
  • 関連する黄金律
  • 関連する偉人の言葉
  •  

     

    意味


    織田信長はこう言い、

    『絶対は絶対にない。』 

     

    プリニウスは言った。 

    『ただ一つ確かなことは、確かなものは何もないということだ。』

     

    この世に『絶対』などない。湯川秀樹がこう言うように、
    『今日の真理が、明日否定されるかも知れない。それだからこそ、私どもは、明日進むべき道を探しだす。』

     

    今日、『真理』と呼ばれるものが存在していたとしても、明日、それが覆されるかもしれないと考える人間の発想はとても賢く、その見識は鋭い。

     

    例えば、ガリレオコペルニクスが『地動説』を説くまでは、キリスト教で信じられていた『天動説』が常識だった。

     

    天動説
    画像


    しかし真実は、『地動説』に近かったわけで、

     

    地動説
    画像


    更には、地球も太陽も、宇宙の真ん中ではなかったのだ。しかし、この時代の人間は、『天動説を信じていた(間違った事実を、真実だと勘違いしていた)』のである。

     

     

    嘘つき呼ばわりされたガリレオが裁判で有罪を告げられたとき、実際に、

    『それでも地球は回っている。』

     

    と言ったかは定かではないが、しかし、断固としたそういう確信がなければ、ガリレオは裁判にかけられることなどなかっただろう。

     

    アインシュタインは言った。

    『信念は、推進力としては役に立つが、調整器としては役に立たない。』

     

    自分の確信を貫いたからこそ、人や固定観念と衝突したのだ。

     

    人間が『絶対的な結果』を捻出することなどできない。それはこの世が諸行無常であり、人間自体が恒久的に未熟だからだ。それなのに、

    『俺は絶対的な結果を出せる人間だ!』

     

    と言うのであれば、そこにいるのは単なる無知ゆえに勘違いした人間だ。だが、

    『絶対などない。それでも絶対にやってやる!』

     

    という気持ちを燃やした人間は賢く、プライドがあり、勇気あるエネルギーに満ち溢れている。その気概だけが、未来を切り開くのだ。

     

     

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』

     

     

     

    4.『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。

    自分の思考とそこでする確信の実力を侮るな。思考は現実化する。


    >>続きを見る

     

    5.『偶然に期待する人間は、支配される。

    偶然などない。その主体性を持つ人間が支配する。


    >>続きを見る

     

    18.『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。

    外(環境)が自分の運命を握っているのではない。内(自分の心)がそれを握っているのだ。


    >>続きを見る

     

     

    関連する偉人の言葉

    過去記事

    この言葉は以下の記事を通して浮かび上がったものです。

     

     

     

    ビル・ゲイツ『不安はあっても、「上手くいく保証はないが、ベストを尽くしてみようじゃないか」というぐらいの勇気がなくてはならない。』

     

     

     

    相田みつを『待ってもむだな ことがある 待ってもだめな こともある 待ってむなしき ことばかり それでもわたしは じっと待つ。』

     

     

     

    本田圭佑『どんな壁にぶち当たっても、絶対に越えてやろうと思っている。』

     

     

     

     

    シェア

     

    スポンサーリンク

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

    広告

     

    ↑ PAGE TOP