名言を自分のものにする

広告

 

 >  > >

 

『いつも心が愉快であることの、甚大な恩恵を知れ。』


心が常に愉快であることは、宝である。

 

この黄金律の至言

  • 『心も歓喜と快活に保つがよい。そうすれば百害を防ぎ、寿命をのばす。』
  •  

     

    目次


  • 簡潔に
  • わかりやすいイメージ・ヒント
  • 更なる詳細を追求する
  • 一致する偉人の言葉一覧(28人)
  • 弟子の内省
  •  

     

     

    ・NEXT(更なる詳細を追求する)

     

    簡潔に


    ちなみに『甚大』という言葉はネガティブなことに使うことが多いかもしれないが、私の信用する識者が『圧倒的な規模』を指し示すときに使っていたため、『莫大』や『膨大』よりも、この言葉を使っている。

     

    いつも心が笑っていること。そのことが心身に与える影響は大きい。極めて大きいと言っていい。

     

    逆に、ストレスや負の感情に支配されてしまう人間は、そのせいでそのまま体調を崩してしまうことだってある。私の知る限りでも、精神的な負担から病気に発展し、大病を患い、あるいは命を落としてしまった人も一人や二人ではない。

     

    ドイツの哲学者、ニーチェは言った。
    『笑いとは、地球上で一番苦しんでいる動物が発明したものである。』

     

    笑

     

    そう考えると、人間の生み出した『笑い』とは、まるで複雑な機械がその性能を正常に保つために必要な、『潤滑油』、あるいは『セキュリティソフト』だ。そのメンテナンスを怠ってしまうことで、人間の機能は低下してしまうことになる。

     

    いつも笑顔を絶やさない人生を送りたい。

     

     

    黄金律の実力を知るための記事

    黄金律

    『流行という、透明なドラゴンのフレア。』

     

     

     

    わかりやすいイメージ・ヒント


    1:笑うと間違いなく元気になる。それは、笑っている間は他のことを考えないで済むからということもある。これは現実逃避なのだろうか。では、なぜ人は赤ん坊を笑わせようとするのだろうか。

     

    2:わかっていることは、『人は笑うことが出来る』ということだ。ここには一体どのような意味があるのだろうか。

     

     

     

    ・NEXT(更なる詳細を追求する)

     

    スポンサーリンク

     

    シェア


     

    同じ的を射た偉人(28)


    政治家・リーダー(4)

  • アウレリウス
  • 石橋湛山
  • 尾崎行雄
  • ソロモン
  •  

    哲学者・思想家(6)

  • アラン
  • アリストテレス
  • ウェスレー
  • キケロ
  • 空海
  • ジョセフ・マーフィー
  •  

    作家・小説家・詩人(11)

  • 芥川龍之介
  • 五木寛之
  • エウリピデス
  • ノーマンカズンズ
  • バイロン
  • ヘロドトス
  • ゲーテ
  • ジョン・ドライデン
  • セネカ
  • 瀬戸内寂聴
  • シェイクスピア
  •  

    クリエーター・アーティスト(2)

  • ワグナー
  • チャップリン
  •  

    アスリート・剣豪(1)

  • 松岡修造
  •  

    科学者・学者(2)

  • 斎藤茂太
  • 貝原益軒
  •  

    身元不明(1)

  • トマス・W・アレン
  •  

    四聖(1)

  • ブッダ
  •  

     

     

     

    ・NEXT(更なる詳細を追求する)

     

    スポンサーリンク

     

     

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    『いつも心が愉快であることの、甚大な恩恵を知れ。』


     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ


    広告

     

    ↑ PAGE TOP