名言を自分のものにする

広告

 

> > > 11ページ目

 

ブッダ(仏典)の言葉

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

 

10
1112131415161718

ブッダ(仏典)の言葉ブッダ(仏典)の言葉

 

 

『建設が好きなら朗報がある。永久に、それは末代まで響く建設があるのだ。』

 

カテゴリー:法句経18

『建設』というのは俗に、建物・施設・道路などを、新たに造ること。あるいは、新しい機構や組織を作り上げることを言う。

>>続きを見る

 

『鬼ごっこが好きなら朗報がある。永久に、それは末代まで続く鬼ごっこがあるのだ。』

 

カテゴリー:法句経17

この言い回しをすることは、昨日書いた、『『逃げる?だとしたら、地獄の果てまで追いかけられるだろう。今すぐ改めた方が良い。』でもわかるが、

>>続きを見る

 

『逃げる?だとしたら、地獄の果てまで追いかけられるだろう。今すぐ改めた方が良い。』

 

カテゴリー:法句経127

『逃げ場』などない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。そのたった一度の人生を、ただひたすら、悔いの無いように生きるだけなのだ。

>>続きを見る

 

『呪い?そんなものがあるのならほとんどが人殺しの子孫だぞ。』

 

カテゴリー:経集136

『呪い』などという負の連鎖があるというのなら、人は末代まで呪われる運命だから絶滅してしまった方が良い。

>>続きを見る

 

『無敵のバリアを手に入れよ。(その二)』

 

カテゴリー:法句経124

前回の記事がこれだ。『無敵のバリアを手に入れよ。』負の連鎖に巻き込まれるな。断ち切れ。という内容である。

>>続きを見る

 

スポンサーリンク

 

『自業自得。それは、手柄も責任も、全て自分の物だということだ。』

 

カテゴリー:法句経165

『自業自得』とは、自分の行為の報いを自分自身が受けること。一般に、悪業の報いを受けることにいう。これは仏教用語である。

>>続きを見る

 

『マイナス思考を乗り越えて得られる4つの恩恵とは。』

 

カテゴリー:増支部経典

マイナス思考を止めたらこういう恩恵がある。1.もし『生まれ変わり』があると仮定した場合、その『生まれ変わり』後の人生が、善きものになるだろう。

>>続きを見る

 

『慌てなくていい。焦らなくていい。悲観しなくていい。いずれ報われる。』

 

カテゴリー:法句経120

悲観とは、単純に『マイナス思考』ということである。例えば『善いこと』をした。

>>続きを見る

 

『ネガティブ→何もしない→ポジティブ。この順番を頭に入れるべし。』

 

カテゴリー:法句経314

つまり、ネガティブなことを考えたり口にしたりするぐらいなら、何も考えずにボーっとテレビでも観ている方がまだいい。

>>続きを見る

 

『まさかそのゴミを掃除しても、何も善いことが起こらないと思っているわけではあるまい。』

 

カテゴリー:法句経122

前回書いた、『まさかそのゴミに蓋をすれば、掃除したと思っているわけではあるまい。』ということ。

>>続きを見る

 

 

10
1112131415161718

ブッダ(仏典)の言葉ブッダ(仏典)の言葉

 

 

広告

 

↑ PAGE TOP